やっとこさ、「○○先生」と呼ばれても、あまり違和感がなくなってきた今日この頃です。勤め始めた頃は、なんともむず痒い感じだったんですけどね。