ぴぃ子の病院では、研修医2年目になると、内科と外科で週1回ずつ、外来研修をさせてもらえます。時間に追われ戦場のようなERや病棟とは一変して、外来研修では新規患者や救急からのフォローの患者を中心に、じっくり時間をかけて指導医とディスカッションしながら、鑑別を考え問診・診察を行えるようになっています。