前回は、私が今担当している病床の機能分化・連携の課題を解決するに当たり、ロジックを単純化し、その根拠となるデータを積み上げる話をしました。次に立ちはだかるのは、得られたロジックについて関係者の合意を形成することです。

「困難にめげないハート」の作り方の画像