君らがどんな小さな部分でも何らかの仕事を任されたとしたら、その君らが任された世界の小さな部分を良くするよう努力してほしい。一人ひとりが任された部分が小さなものであっても、一人ひとりがその小さな部分をより良く変える努力をすれば、世界全体を変革することができる――。これは、米国ハーバード大学の公共政策大学院(ケネディ・スクール)の元・学部長、ジョセフ・ナイが、卒業生に送った言葉です。

小さな一部分の改善がやがて世界を改革するの画像