「…ということです。分かりましたか? お父さん」「私は母親です」「……」(絶句) 目の前の相手の性別を間違えるなんて、あり得ないでしょう。そう思っている諸先生方、いやいや、この身の毛もよだつ会話が実話というから恐ろしい。

興味とヨイショと楽しむラポールの画像