研修医たちが日々一生懸命研修して、一日でも早く腕のいい医師になろうと努力しているところを見るのは実にすがすがしい。指導医にとっても、自分自身が未熟であることを振り返る機会になるし、いい刺激をもらえるよね。

「教えすぎ症候群」に陥らないでの画像