救急外来の「コンビニ受診」が問題になって久しいですが、最近は本物の「コンビニ」にも薬局が併設されていたり、深夜までやっているドラッグストアがあり、比較的簡単に薬を手に入れることができます。とても便利ですが、一方で弊害も気になります。例えばいわゆる「感冒薬」のうち、「アセトアミノフェン」は侮ってはいけないものの代表です。入手しやすい様々な市販薬に含まれていますが、過剰摂取すれば命にかかわる肝不全を生じる恐れがあり、要注意です。

カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬の画像