前回は成人の腰椎穿刺でポイントとなるポジショニング、穿刺部位の当たりのつけ方、ドレープで清潔野を作るところまでをご紹介しました。

失敗しやすい第2のポイントは針の進め方と深さの画像