学生の頃は、自分が外科に進むなんて思いもしませんでした。女性である自分が外科医になるイメージがあまり湧かず、もっとガツガツした人が進む診療科だと思っていたからです。そんな私が外科に進んだのは、初期研修中に入った手術でその楽しさを知ったことがきっかけでした。実は、初期研修先は「東京で働きたい」という夢を叶えるために選んだ面が大きかったのですが、結果的に、この選択が外科医への道を開くことになりました。

手術の楽しさに目覚め、外科医の道に進みましたの画像