岐阜大学医学部に入学し、命に関わる病を治したいという思いから、脳神経外科か心臓外科か進路を迷っていました。決め手になったのは、私が所属していたテニス部顧問の故・山田弘先生です。

師匠と思える先生に出会い、医師としてのスピリットを学ぶの画像