医師になろうと思ったのは、漫画の「ブラック・ジャック」を読んでかっこいいなと思ったから。職人的な仕事への憧れが芽生えたのだと思います。高校は神戸でしたが、親が京都なら一人暮らしをさせてやるというので、背伸びをして京大医学部を選びました。

違和感と反発を胸に過ごした医学生時代 夢は「100万人を救える眼科医」の画像