医学について実践的に学べると期待して、私は東京慈恵会医科大学に入りました。しかし最初の2年間はドイツ語や法律など、一般教養のような授業ばかり。3、4年で基礎医学、病理学、生物、細菌学をやって、5、6年でようやく臨床医学、内科、外科が出てくるのですが、教科書的な知識中心の授業がほとんどでした。

テニス部で得たものはプライスレスの画像