ときどき、「アメリカの医療費はどれくらいですか?」とか、「アメリカではこのテストをするといくらかかりますか?」など、日本の方に聞かれます。でも恥ずかしながら、患者負担が実際どれくらいになっているのかよく知らなかったのです。というのも、診療や検査をした後の請求は、患者さんではなく保険会社にするからです。しかも通常、保険会社とはディスカウント料金で契約していますし、保険会社によっても契約料金が違い、クリニックが受け取る金額は保険によって異なります。ところが先日、保険会社を通さない患者さんのリアルな負担金額を知る機会が到来しました。

アメリカで心臓専門医にかかる:お代おいくら?の画像