プライマリ・ケア連合学会で妊産婦支援プロジェクト(PCOT)に参加してから1カ月が過ぎようとしていた5月初旬。私は本当に珍しく「自分は鬱になるのではないか?」と感じました。自分の本業とボランティアの仕事と、どうバランスを取ってやっていくべきか測りかねていたのです。

ログインして全文を読む