卒業間近の頃、お腹が大きくなってきた私を見てハーバード公衆衛生大学院(HPSH)の友人たちは「How can you manage your life!?」と驚きの声を上げていました。そういう友人たちだって、途上国へフィールドワークに出かけたり、ホームレスの方々のサポートをしたり、臨床医と学生の二足のわらじを履いたりと、相当にバイタリティあふれています。それでも、3人の子供を抱え、さらに妊娠しながらMPHコースを修了するというのは、想像を越えた世界であったようです。

「妊娠しながらハーバード留学!」を終えての画像

ログインして全文を読む