女性医師のワークライフバランスが外国でどうなっているか。留学を決めたとき、産婦人科医としてのクリニカル・クエスチョンのほかに自分で設定した研究テーマの一つです。負けず嫌いの私は、何としても仕事で周囲の人と同じくらい頑張りたいと思っていました。でもその一方で、こんなに子供たちと一緒にいる時間が短くていいのだろうかと、いつも罪悪感を抱いていたのです。

ログインして全文を読む