今回、日本を体験してもらうジャパン・トリップ(JT)を企画するに当たり、HSPH(ハーバード公衆衛生大学院)の学生全体へ、日本から何を学びたいか、日本についての印象などを昨年10月にアンケートした結果が面白かったので、ご報告します。回答者数は25名でしたが、日本のHealth care system(医療システム)が相当優れたものと認識されていること、文化的な背景もhealth outcome(健康の指標)にかなり影響していると認識されているということが分かりました。

ハーバード学生から見た日本と日本人の画像

ログインして全文を読む