ボストンでは連日ラジオで新型インフルエンザH1N1のワクチンが米国内で販売開始となったニュースが流れています。ここマサチューセッツ州でも10月5日付で一般の薬局に配備されたとの報道がありました。この5カ月で2万例のH1N1感染者が報告されたマサチューセッツ州では、今後数カ月で感染者が増加するとの予測に基づき、ワクチンが十分行き渡るかどうか懸念されています。

H1N1の生ワクチンを次女の鼻にピュッの画像

ログインして全文を読む