こう言ってくださったのは、当時イギリスのNational Collaborating Centre for Women's and Children's Healthで母子医療政策に携わっていた森臨太郎先生(現・大阪府立母子保健総合医療センター企画調査室長)でした。

なぜEpidemiologyなのか?―私をinspireしてくれた先生方の画像

ログインして全文を読む