子育てしながら留学するには、保育園のことも考えなくていけません。HSPH(ハーバード公衆衛生大学院)への入学は大変な難関ですが、保育園はある意味それ以上に“狭き門”です。ハーバードの周辺は保育施設が少なく、Waiting Listに載せてから1年間待つのは当たり前という話もあるほど。これはアメリカ全体の傾向のようで、こちらでは自分の親に子供たちの面倒を見てもらう夫婦が全体の4割を占めるそうです。保育園に預ける親は2、3割で、残りは家でシッターさんに面倒を見てもらいます。

保育料は月50万円!貧しくも心豊かにの画像

ログインして全文を読む