4月30日木曜日にハーバード大歯学部でSwine Flu感染者が出たことを受け、5月1日からハーバード大医学部があるLongwood Medical Areaにおけるすべての講義とイベントがキャンセルとなりました。歯学部のSwine Flu症例は5月1日現在学生と職員を含め9人(疑い症例を含めると22人)で、6日水曜日まで医学部の講義および臨床実習は休講となる見通しです。

ハーバード医学部エリアで感染者!―でも、町は意外なほど平静ですの画像

ログインして全文を読む