夕方には子供を迎えに行かなければいけない私にとってはうれしいことに、HSPH(ハーバード大公衆衛生大学院)では毎日のようにお昼の時間を利用してセミナーが開かれています。それも、医学、疫学、グローバル・ヘルスのみならず、給料交渉術、リーダーシップ、子供のいじめ、ストレス発散法などテーマが多岐にわたるから面白い。会場はHSPHやHMS(ハーバード大医学部)の講義室が使われることが大半。ピザやドリンクが無料で提供されると会場が満員になるのは、さすが倹約家のアメリカ人といったところでしょうか。

Swine Flu対策のレクチャーに大興奮の画像

ログインして全文を読む