2014年4月27日〜5月9日の日程で「日本医師会・民間病院医療福祉調査団」の一員としてドイツに行ってきました。この調査団の団長は、厚生労働省の中央社会保険医療協議会の委員でもある日本医師会常任理事の鈴木邦彦先生が務められ、日本国内の研究者、医療関係者など、多数が参加しました。

2004年に日本とは逆の制度改正が…の画像

ログインして全文を読む