臨床疫学の講義では、基礎的な研究の勉強(コホート研究、症例対照研究など)のほか、外部から講師を呼んで行う講義がある。先日はNew England Journal of Medicine(NEJM)の編集者の一人であるLee先生の講義があり、良い論文・受理されやすい論文の書き方についての講義があった。彼は読者に興味を持たせるような論文でなくてはならないこと、アブストラクトの書き方や「I studied…」ではNEJMには受理されない、「We studied…」と書かなくてはならないこと、など講義してくれた。

ログインして全文を読む