齊藤先生と話をしているうちに、聖路加でもRCT(Randomized Controlled Trial)ができるか、という話になった。やはり行き着くところは自分でもRCTをやってみたい、ということである。思い立ったが吉日、早速始めてみようということに。

ログインして全文を読む