先日、海外からの患者さんを担当する機会がありました。この患者さんは、以前に米国で心臓手術を受け、その後は自国から近い欧州で定期的にフォローアップを受けていました。しかしながら、今一つ管理が行き届かなかったせいか、抗凝固療法に伴う消化管出血や心不全の増悪などがあったようです。そんな状況で、日本人の知人を通して当院にご紹介いただき、治療を担当することとなりました。

ログインして全文を読む