最近は分業が進みつつあるとはいえ、日本では術後の患者さんの経過観察を外科医が行っているケースはまだまだ多いでしょう。日本に帰ってきた当初は、「何て効率の悪いシステムなんだ…」と思ったものでした。

ログインして全文を読む