チーム医療の重要性がようやく日本でも唱えられるようになったけれど、現実はまだまだ…。こういったことをこのブログで書いたのが2009年11月のことでした。米国から帰国したばかりで、日本の現場における現実と理念のギャップを歯がゆく感じたことを覚えています。 あれから2年。だいぶ変化が出てきました。

ログインして全文を読む