京都で開催された第74回日本循環器学会のシンポジウム「メディカル・コメディカルのスキルミックス:現状と展望」に、シンポジストとして参加させていただきました。8人のシンポジストが登壇し、メディカルとコメディカルが有機的に結び付き、効率の良い医療を提供するために、それぞれの病院でどのような工夫をしているのかを発表しました。その中で、特に感銘を受けた2人のシンポジストの発表を紹介させていただこうと思います。

ログインして全文を読む