今年4月から独立行政法人化される国立がんセンター(4月から国立がん研究センター)の初代理事長が、山形大学医学部長の嘉山孝正氏に決定しました。私と嘉山先生とのお付き合いは、舛添要一・前厚生労働大臣の「安心と希望の医療確保ビジョン具体化検討会」の場でご一緒させていただいたのと、1度山形大学で講演をさせていただいたときに、意見交換をしたくらいです。

ログインして全文を読む