前回の第2回班会議では、日本専門医制評価・認定機構の理事長の池田康夫先生と日本医師会常任理事の飯沼雅朗先生をお招きしました。お二方のお話をお聞きして、2団体に聞きたかったことを引き出せたのが大きな成果でした。両団体とも、医師数全体のコントロールは難しいのではないか、というのが僕の印象です。

ログインして全文を読む