東日本大震災から3年がたちました。3年前の3月11日午後2時46分、まだ昭和大学にいた僕は品川区の9階建てビルの5階部分の手術室内にいました。ちょうどMICS Mitral valve plastyの手術中でした。視野が狭い中で手術していたために地震が起こっているとはつゆ知らず、「ちょっとおぉ動かさないでよ」と言いながら手術を続行していました。

ログインして全文を読む