米国では手術室を、外科医がパフォーマンスを披露する場所という意味も含め、Theaterと呼ぶことがあります。そのためではないとは思いますが、手術室にPA(Public Address:音響設備)を設置し、オーディオルームばりにして、気持ちを落ち着かせるため、もしくは“がんがんノリノリ”にするために音楽を流している外科医は少なくありません。

ログインして全文を読む