前回、大学での初期研修を早めに切り上げ、途中から長野で地域医療に従事した私の経験についてお話ししました。私が初期研修先に選んだ大阪市大の麻酔科は、先代教授の藤森貢先生の代で、この教室には結構な音楽好きがそろっていました。

ログインして全文を読む