先日、最近ベストセラーになっている島田裕巳氏の『葬式は、要らない』(幻冬舎新書)を読みました。葬儀社の広告などに表れている最近の葬式の傾向を、宗教学者が日本の宗教史を踏まえてしっかりと分析しています。島田先生の分析は、以下のようなものです。

ログインして全文を読む