神奈川県横須賀市の男ら2人が、大阪市西成区のあいりん地区に住む生活保護受給者に病気を装って医療機関から向精神薬を入手させ、インターネットで転売していたことが発覚し、神奈川県警が麻薬及び向精神薬取締法違反・営利目的譲渡などの容疑で追起訴したというニュースが、4月23日に報じられました。

ログインして全文を読む