4月13日、厚生労働省は、遺伝子組み換え人血清アルブミン製剤「メドウェイ注」の承認申請に必要な試験データを改ざんしていたとして、薬事法に基づき、田辺三菱製薬の子会社「バイファ」を4月14日から30日間の業務停止処分に、親会社の田辺三菱製薬を管理・監督が不十分であったとして4月17日から25日間の一部業務停止処分としました。

ログインして全文を読む