12月17日付の日本経済新聞の小さな記事に目を引かれました。厚生労働省が16日から予定していた中央社会保険医療協議会(中医協)のインターネット中継が、見送りになったという内容です。厚労省は、今秋以降、傍聴者が増えているのを受け、混雑解消と議論の透明化の確保を目的に、16日からインターネットで音声中継を開始する考えでした。

ログインして全文を読む