埼玉、鳥取と不審死が相次いだこともあってか、最近の報道では、わが国の検視体制に言及されることが多くなっています。12月3日付北海道新聞に、当地における検視体制の変化についての記事が掲載されていますので、その内容を基に、この制度のこれまでと今後についてお話ししてみたいと思います。

ログインして全文を読む