今回は、混合診療と新薬承認、適応外使用の3つに通底する問題点について、お話したいと思います。まずは、混合診療です。漢方薬に関する事業仕分け騒動は、長妻厚労相の「漢方薬はそう簡単には保険から外せないだろう」というコメントで小康を得たようですが、予算の最終的なとりまとめは財務省の仕事です。

ログインして全文を読む