前回(2009.10.13「救急救命士の医療行為拡大の歴史を振り返る」)に続き、今回も救急についてお話しします。新聞報道によると先月、夕張市で次のような事件が起こりました。9月27日午後11時すぎ、中学生が自宅で首をつっているのが発見されました。駆けつけた救急車は夕張医療センター(市立診療所)に受け入れを求めましたが、センターは市外の病院へ行くようにと指示したということです。

ログインして全文を読む