7月1日に参議院本会議において全会一致で可決されていた保健師助産師看護師法(保助看法)と看護師等の人材確保の促進に関する法律(看護師等人材確保法)の改正法が、7月9日の衆議院本会議でも、全会一致で可決され成立しました。今回の法改正で、以下の内容が盛り込まれました。

ログインして全文を読む