宇和島徳洲会病院の万波誠医師らが、癌治療や動脈瘤などのため摘出した腎臓を別の患者に移植していた病気腎移植問題が今なお波紋を残す中で、徳洲会グループが病気腎移植を臨床研究として再開する方針を決めました。移植手術は、東京西徳洲会病院(東京都昭島市)あるいは宇和島徳洲会病院で行われる予定で、万波医師が手術を担当するケースもあるとのことです。

ログインして全文を読む