今回は、現在公開中の映画『ディア・ドクター』を早速観てきましたので、そのご紹介です。物語は研修医の相馬啓介(瑛太)が、BMWのオープンカーに乗って、過疎地の国保診療所に向かうところから始まります。今の臨床研修制度は、過疎地の診療所も臨床研修に協力するシステムになっていますから、相馬研修医が仲間とのくじ引きに負けてやって来たという設定も、決して荒唐無稽な話とは言い切れません。

ログインして全文を読む