衆議院を通過した臓器移植法改正案は、参議院に送られたものの、脳死臨調を設置して1年かけて十分な検討をしようという声も出ており、改正の先行きは不透明です。ところで、最近もう一つの死の難問「尊厳死」や「安楽死」の報道に遭遇したので、今回はその話題をご紹介したいと思います。

ログインして全文を読む