6月22日付朝日新聞富山版には「薬販売、新資格で参入」という薬問屋が軒を並べる富山らしい話題が掲載されています。今年の6月1日から施行された改正薬事法では、医薬品リスク区分の第二類および第三類一般用医薬品を販売することができる新資格として「登録販売者」が認められることになりました。この登録販売者の資格を取得すれば、風邪薬など大衆薬の大半を販売することができることとなります。

ログインして全文を読む