今回はペットの医療についての話題です。知人の愛犬家ドクターの10歳を超えた愛犬が、急病に陥ったそうです。下半身に腫瘍ができてしまい、調べてみると肉腫だったとのことです。かかりつけの獣医さんに診察してもらったところ、「一カ所だけでないので、そのまま様子を見るのも手ですが」と言われ、元外科医でもある飼い主は怒りました。

ログインして全文を読む