前回(2009.5.22「2010年の診療報酬改定、再び開業医に受難?」)は財政制度等審議会の話でしたが、今回は経済財政諮問会議の話題です。同会議ではこのところ、5月19日に第12回会議、5月21日に第13回会議と集中審議に入っています。これらの会議で、議長である麻生首相は、6月にまとめる予定の政府の経済財政指針「骨太の方針2009」に、子育てと就労を両立しやすくする生活支援策の強化を盛り込むよう指示しました。

ログインして全文を読む