このところ、生活保護受給者を受け入れている無届け施設の劣悪な生活環境がマスコミで再三取り上げられています。話題となっている背景には、群馬県渋川市で先月19日に発生した、10人もの犠牲者を出した高齢者住宅「静養ホームたまゆら」の火災事故があります。

ログインして全文を読む