今回のブログは、2月28日から3月1日にかけて鹿児島市で開催された第11回日本在宅医学会大会のレポートです。鹿児島を訪れたきっかけは、以前からインターネット上の友人である中野一司先生から、第11回日本在宅医学会大会の大会長を務めることになったので、医療のリスクマネジメントについての講演をしてほしいと依頼のメールがきたことです。

ログインして全文を読む